分科会のご案内

分科会のご案内

第1分科会 『出雲大社の歴史探訪』  研修俯瞰図番号 E4

前日の記念講演を受けて、まずは一畑電車を利用して沿線の自然・文化に触れる。
次に、本年は古事記編纂1300年を記念して、出雲大社を中心に「神話博しまね」が開催されているので、古代出雲の歴史を学びながら、神話・伝説といった日本古来の文化をどのように幼児に伝承していけばよいのかを考える。

詳細はこちら

第2分科会 『科学遊びde教材研究』 研修俯瞰図番号 E6

日々の生活の中には科学的要素が多く、幼児の生活の中にも科学的発見は多い。
保育者自らが幼児の発見に気づいたり、意図的に科学的活動を取り入れることで、幼児の興味関心を深め、科学の目(芽)を伸ばしていくことにつながる。
まずは保育者自身が科学に触れ、興味を持って楽しむことをねらい、体験の場を設定した。

詳細はこちら

第3分科会 『北陵幼稚園保育公開』 研修俯瞰図番号 E4

子どもが育つ保育のあり方、そのための教師の指導性、
環境のあり方を保育公開を通して明らかにする。
 

詳細はこちら

第4分科会 『かんべの里で民話・工芸体験』 研修俯瞰図番号 E6

昔話に秘められている祖先の願いを知る。
また、昔話、伝統工芸のもつぬくもりや良さを感じながら、伝える力を養う。
 

詳細はこちら

第5分科会 『堀川遊覧と松江の歴史を学ぶ』 研修俯瞰図番号 E4

歴史館の見学や講師の方の話しを通して、400年続く城下町松江の歴史や文化を学ぶ。
また、堀川遊覧船に乗り、遊覧船から望む町並みに親しむ。
 

詳細はこちら

第6分科会 『子どもが歌う歌を作ろう』 研修俯瞰図番号 E6

「歌を歌う」ことは、人間がより豊かに生きていく上で、大切な文化活動である。ことに幼稚園においては、幼児の心的発達を促す上で、たいへん大事な役割を担っている。
子どもの歌には、「ぞうさん」など、やさしく温かな表現で、子どもの心をしっかりとつかみ、活力や刺激を与えてくれるものがある。
本分科会では、子どもが楽しんで歌い、創造性や感受性、表現力をいっそう豊かにできる歌とはどんなものか、実際に歌を作るという作業を通して考え、今後各園での個性あふれる歌作りに役立てていただきたい。

詳細はこちら

第7分科会 『設置者・園長部会』 研修俯瞰図番号 C2・E8

現在、幼児教育が置かれている状況を的確に判断し、
今後私立幼稚園が向かうべき方向性を見極める。
 

詳細はこちら