島根大会の夕べのつどいでは、島根県のアマチュアオーケストラ
山陰フィル弦楽アンサンブルと共に、幼稚園の先生が演奏を披露します。

昨日はこの猛暑の中、冷房の無い部屋で!2回目の練習が行われました。

曲目は「おもちゃのシンフォニー」

幼稚園の先生は、おもちゃの打楽器を担当します。
水笛、うずら笛、ラチェット(カタカタ)等、普段なじみのない楽器も登場します。
山陰フィルハーモニー管弦楽団団長の指導の元、汗だくになりながら、
練習をしました。

皆さん、真剣です!!

島根大会では、大会運営のみならず、夕べのつどいも先生方が作りあげています。

さあ、本番ではどんな演奏になるでしょうか。
夕べのつどいでの演奏を楽しみにして下さいね。